シックスセンシズコンダオ

コンダオの旅行シーズン

4月から10月にかけて、アオウミガメが島に巣を作りにやってきます。シックスセンシズコンダオは国立公園のサポートのもと、かれらの貴重な卵の管理人となりました。ご宿泊中には奇跡ともいえるような早朝に起こる孵化の瞬間に立ち会っていただくことができるかもしれません。

2月から7月の期間はコンダオ周辺の海域はダイビングにとても適し、海中透明度は平均約70〜100フィート(20〜30メートル)となります。

5月から10月の間、アオウミガメが巣作りのために、コンダオ島周辺のビーチ約13ヶ所にやって来ます。

7月中旬から11月上旬には長旅への第一歩、ウミガメの赤ちゃんが海へと向かう様子をリゾート内で間近に見ることができます。コンダオ国立公園との共同のもと、私たちのウミガメの孵化活動「Let’s Get Cracking」ではたくさんのウミガメの赤ちゃんが誕生してきました。

この時期のコンダオ周辺の海水はスキューバダイビング、シュノーケリング(雨でもできるアクティビティ)などのコーラルウォーターアクティビティに最適状態となります。海水の透明度は平均70~100フィート(20~30メートル)と1年で最も綺麗なシーズンです。わずかな風とおだやかな波という最高のコンディションでベトナム唯一の沈船ダイビングができる場所です。あらゆるご希望やレベルに合ったダイビングが可能でライセンスの取得も可能です。