シックスセンシズコンダオ

コンダオでのサスティナビリティ

全てのシックスセンシズコンダオの従業員は、環境への影響、リゾートやスパのカーボンフットプリントの改善に向け日々積極的に活動しています。快適な客室、素晴らしい食事やお飲み物のご提供、満喫できるショートトリップ、そしてリラックスできるスパの施術だけでなく、地上や水上スポーツアクティビティなどといったあらゆる面にて環境保護に努めています。

2,272

2019年に絶滅危惧種アオウミガメの孵化および自然への放流に成功

113,310

2019年に再利用可能なガラスボトルにて飲料水を提供しペットボトルの使用を削減

1,060

地元学生へ公共活動のサポート

サスティナビリティ

シックスセンシズの飲料水

リゾート内のRO装置を通した飲料水(炭酸水含む)をお客様および従業員に提供しています。飲料水は再利用可能なガラスボトルで提供し、ペットボトルの使用を制限しています。これにより月に約10,000本のペットボトルを削減することが可能となります。環境に優しくお客様にとっても健康的であり、この飲料水は味覚検査にも合格しています。

環境保護における責任

環境保護における私たちの情熱はナショナルジオグラフィック・トラベラーマガジンで取り上げられ、世界のベストエコロッジの1つと評価されました。

ウミガメの孵化および研究

リゾート内のビーチを絶滅危惧種であるアオウミガメが卵を産むのに最適な環境に戻したことにより、地元で孵化するウミガメの子供の死亡率を減少させました。コンダオ国立公園局との連携により実施しているこの大規模プロジェクトには、密漁などから卵を保護することを目的とした、安全で監視下にある孵化のためのエンクロージャー管理が含まれています。お客様もこのウミガメの放流の貴重な瞬間に立ち会うことができます。

また私たち従業員は地元コミュニティに対し、ウミガメ保護に関するトレーニングプログラムも実施しています。コンダオに生息するウミガメの未来を守るため、今まで以上に多くの海洋科学者に研究プロジェクトに参加していただくことも視野に入れています。

アースラボ

アースラボとは、消費削減やリサイクル、アップサイクル、エコシステムサポートなどといった環境保護に関するリゾートの取り組みを紹介するための場所です。オーガニックガーデンやキノコ栽培を行っている小屋、水処理施設やその他実行中のプロジェクトや取り組みを見学するツアーにもご参加いただけます。

シックスセンシズコンダオでは、リゾート内で大量に使用した物は全てリサイクルするように心がけています。タオルから植木鉢を作る方法やクッションカバーでトートバッグを作る方法、そしてドアマットから芸術作品を作る方法などクリエイティブな一面もぜひご覧ください。リゾート付近の敷石でさえも割れたワイングラスを再利用しています。

オーガニックファームと肥料の再利用

リゾートでは、キッチンから出たバイオ廃棄物を収集し庭から出るごみと混ぜ堆肥を作っています。できあがった堆肥は土壌の性質を良くするためリゾート内のオーガニックガーデンで使用しています。

私たちの広大なオーガニックガーデンでは、30種類以上の果物や野菜、ハーブなどを収穫しています。またこのガーデンでは処理排水が使われています。

自給自足へ向けたその他の取り組みとしてキノコも独自で栽培しており、お客様はこの栽培室を見学することができます。ほのかな明かりの中、たくさんの植物が芽を出すのを観察することはとてもわくわくします。シェフと一緒にキノコを収穫し、ご自身で収穫した食材を使ったお料理をご堪能いただくこともできます。

社会的責任

教育に非常に力を入れているこの島では、8,000人の島民があらゆるレベルの教育を受けています。シックスセンシズコンダオは、地元の学生へスクールバッグやノートを寄付するだけでなく、質の高い水を作り出すウォーターシステムの提供、そしてコンピューターやマットレスも提供しています。

地域教育

地域教育は常に持続的な可能性を保つための鍵であり、英語教育から環境意識の向上まで私たちが幅広いアクティビティを企画し島民のモチベーションへつなげています。週3回、3歳から14歳の地元の子供を対象に英語クラスを実施しています。興味があるお客様はぜひ子供たちとの英語での会話にご参加ください。健康的な食事やプラスティック廃棄物の削減、植樹や自然保護など環境に関するワークショップも毎月地元の学校で開催しております。地域住民に対しスイミングなどといったライフスキルアクティビティも多く紹介しています。